狂犬病ワクチンについて

 法律(狂犬病予防法)により、わんちゃんは狂犬病予防注射を年1回受けなければなりません。宇部市と山陽小野田市の方は、狂犬病予防注射済札(本年度は青い札)を当院でお渡し致します

 また、生後90日を過ぎたわんちゃんは、市に登録をしなければなりません。狂犬病ワクチンがはじめてで、登録されていない場合、当院で登録手続きができます(宇部市・山陽小野田市)登録時に、写真の鑑札をお渡しします。また、他市よりお引越しされた方は、宇部市・山陽小野田市の犬鑑札と無料交換致しますので、お持ちの鑑札札を狂犬病ワクチン接種時に必ずご持参下さい。

 

 美祢市、下関市など他市からお越しのわんちゃんは、当院で狂犬病予防接種を受けた場合、「狂犬病予防接種証明書」を発行いたします。それを各市の担当役場にお持ちいただき、金属製の札(狂犬病予防注射済札)の交付を受けて頂きます。

SFTSにご注意を!

 宇部市内と山陽小野田市内でSFTSに感染した動物が確認されています。SFTSはマダニから直接感染するだけではなく、SFTSを発症した猫から人が感染発症することがあります。猫は屋内飼育されることをお勧めします。

最終更新日

2019年11月26