新型コロナウイルスへの緊急対応

 

 新型コロナウイルス蔓延防止のため、当院では以下の緊急対応をさせて頂きます。ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

1、診察待ちで入室できるのは、次席の1組様のみです。まず、受付票のお名前をお書き頂いた際に、右写真の呼び出しベルをお渡しします。車内でお待ち頂き次席になりましたら鳴らしますので、動物を連れて院内にお入りください。

 

2、原則1名で来院ください。動物の運搬等でやむを得ない場合は、できるだけ少人数で入室してください。院内での会話は必要最小限にしてください。

 

3、院内の窓を開放しています。動物の脱走にご注意ください。猫は必ずキャリーか少なくとも洗濯ネットにお入り頂き来院ください。

 

4、院内には以下の方は入室できません。

 ・発熱(37.5℃以上)などコロナウイルス症状がある方

 ・濃厚接触者およびその疑いのある方

 ・マスクを着用していない方

 

5、患者様同士の接触はできるだけ避けるようにしています。会話はなるべくお控え下さい。

 

6、上記の入室制限は、スタッフ全員にも適用しています。

 

以上、よろしくお願い申し上げます。

SFTS感染症にご注意!

 宇部市内と山陽小野田市内でSFTSに感染した動物が確認されています。SFTSはマダニから直接感染するだけではなく、SFTSを発症した猫から人が感染発症することがあります。猫は屋内飼育されることをお勧めします。

 

 

最終更新日

2020年10月23