いもほり

 先日の晴れた日に、埴生の「花の海」に家族と初めて訪れた。老若男女を問わず多くのお客さんがいたが、"農"を感じながら、のんびりと時を過ごすことができた。自身何十年ぶりかになるさつまいもほりを子供の付添で行うことになったのだが、これが意外に面白かった。土が服に付くのも厭わず、童心に帰り楽しませていただいた。教えてもらったことだが、掘ったさつまいもは、すぐに食べない方がいいらしい。室内で1ヶ月陰干しにすると甘みが増すそうだ。なので、自宅の私の居場所の一部が、ご覧のように芋に1ヶ月占拠されることとなった。ちなみに、 ”摘出したもの”を撮影するときについ定規を添えてしまうのは、職業柄の悪い癖であろう。

予防の季節

 ダニが付着する症例が多くなってきました。しっかり予防しましょう!

 フィラリアの予防は5月末から6月1日の間から開始しましょう!

最終更新日

2018年5月4