もっとも多くの犬を救っている人

 月1回服用のフィラリア予防薬が普及して、飼犬の寿命が革命的に伸びた。大村先生の発見がきっかけとなったイベルメクチンは今でもフィラリア予防薬の主役である。人を10億人救ったとニュースにあったが、犬の命をもっと多く救っているのではと思う。大村先生がノーベル賞を受賞されたことは、犬達も喜んでいるのではないだろうか?

寒い時期の病気

寒い季節になりました。冬場は飲水量が低下して、尿路結石ができやすくなります。最近、尿路結石の患者さんが増えてきました。排尿に異常がないか注意してみてください。

最終更新日

2019年1月3