もっとも多くの犬を救っている人

 月1回服用のフィラリア予防薬が普及して、飼犬の寿命が革命的に伸びた。大村先生の発見がきっかけとなったイベルメクチンは今でもフィラリア予防薬の主役である。人を10億人救ったとニュースにあったが、犬の命をもっと多く救っているのではと思う。大村先生がノーベル賞を受賞されたことは、犬達も喜んでいるのではないだろうか?

フィラリア予防!!

 フィラリアの感染が始まっている時期になっています。フィラリアの予防をまだ開始していない方は、早めに来院してください。

最終更新日

2019年6月13