犬のワクチン

1.ワクチンの接種時期について

 初回のワクチンは、生後6週令~2ヶ月令で接種します(飼育環境により異なります)。その後、生後3ヶ月令を経過するまで、1ヶ月毎に追加接種します(つまり初年度は合計2~3回接種します)。

 初年度最後のワクチンの1年後に再度接種します。

 その後、山口県内で発症が認められるレプトスピラも対象とした7~10種のワクチンは1年間隔で毎年接種することが推奨されています。

 6種以下のワクチンについては、1~3年間隔で接種することが推奨されています。

 

 

2.ワクチンの種類について

 犬10種ワクチン

 山口県ではレプトスピラ症の発生が認めていますので、レプトスピラ抗原を含んだワクチンの接種が一般的です。当院では、有効性安全性に考慮して、バンガードプラス5/CV-L4(Zoetis)を使用しています。

予防対象犬ジステンパー、犬伝染性肝炎犬アデノウイルス感染症、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症、レプトスピラ症(4型) 

 

 

 

犬6種ワクチン

 ウイルス病に対する予防ワクチンで、当院では、生後6週令~2ヶ月令の初回接種のわんちゃんや、外にあまり出ないわんちゃんに主に使用しています。バンガードプラス5/CV(Zoetis)を使用しています。

予防対象犬ジステンパー、犬伝染性肝炎犬アデノウイルス感染症、犬パラインフルエンザ、犬パルボウイルス感染症、犬コロナウイルス感染症

 

 

 

犬2種ワクチン 

 子犬や免疫が低下したわんちゃんに感染しやすく、致死的なウイルス病であるパルボウイルスとジステンパーウイルスに対するワクチンです。ペットホテルやドックランをご利用の場合、5 種以上のワクチン接種を求められる場合がありますので、ご注意ください。当院では、ノビバックPUPPY-DP(インターベット)を使用しています。

予防対象犬ジステンパー犬パルボウイルス感染症

フィラリア予防!!

 フィラリアの予防薬を服用する時期です!お忘れになられている飼い主さんいませんか?

 山陽小野田市、美祢市、宇部市にお住まいの予防されていないワンコからフィラリアを検出していますよ!!

最終更新日

2018年7月6